-

トップページ リンク集 サイトマップ
アクセス 無料メール相談 メルマガ登録
上本町ヒルズ歯科クリニック
上本町ヒルズ歯科について
アクセス&診療時間
上本町ヒルズ歯科への思い
診療方針
クリニックの5つのこだわり
7つの診療スタイル
尊敬するチームメンバー紹介
愛するチームメンバー募集
アワクレド(私たちの文化)
Q&A
診療のご案内
スマイルクラブ(歯ならび矯正)
インプラント
ホワイトニング
プライスリスト
上本町口腔ケアセンター
他科との連携
 
イベント・予防クラブ
上本町予防サロン ウエルカムクラブ
子どもの歯を守る カムカムクラブ
マイナス1歳からのハイハイクラブ
親子でむし歯予防 マザースクール
メッセージ集
あなた様へのメッセージfromDr.ナガイ

マタニティ歯科研究会
  
マタニティ歯科研究会
商標登録
第5198133号

 
 
 
  
デンタルダイヤモンド社の
歯科衛生士雑誌、
DHStyleに
連載しています。




今回のテーマは、
産後の健康学習②
です。

ご興味のある方はコチラ
  
デンタルダイヤモンド社の
歯科衛生士雑誌、
DHStyleの特集に
掲載されました。




マタニティ歯科が、
全国に広まるきっかけに
なれば、幸いです。

ご興味のある方はコチラ
  
ベネッセコーポレーション社の
ひよこクラブ」
2009年4月号に
掲載されました。



赤ちゃんのお口の
健康についてママの疑問に
答えています。


メッセージ集
あなた様へのメッセージ from Dr.ナガイ

上本町ヒルズ歯科はデンターネットに参加しています。
「上本町ヒルズ歯科クリニック素敵だな~、行ってみたいな」
思って頂いている方は、ココからデンターネットに行って、
「上本町ヒルズ歯科クリニック」
「HP」というボタンをクリックして下さい。
投稿も募集中です。
Dr.ナガイのコラム バックナンバー一覧
Dr.ナガイのコラム
['19/9/28]ヨリタ歯科クリニックのイベントに参加
ヨリタ歯科クリニックさんのイベント
5年10年永続勤務メンバーの食事会に招いていただき
参加させて頂きました。



28年の歴史のあるヨリタ歯科さんでは
5年&10年永続勤務のメンバーが
26名もおられ、2回に分かれての開催でした。



私たちの医院にも5年&10年永続勤務の
銀バッチ、金バッチのメンバーがいますが、
現在在籍している人では7名です。

原田さん、中本さん、西辻さん、
平松さん、千本さん、古川先生、私
の7名です。

ヨリタ歯科さんの歴史の厚み、
人本経営の素晴らしさを感じます。

参加されたメンバーのほとんどが
私の勤務時代に一緒に
仕事をさせて頂いたメンバーで
赤ちゃんと一緒に参加のスタッフや
もうすぐ結婚して退職する方など
スタッフの人生と共に
ヨリタ歯科があり続けること
を感じました。

お食事は、私も大好きな出張寿司の、創寿司さん。
今回も美味しいお寿司はもちろん、
仕事への思いをお聞かせいただき、大満足でした。



ヨリタ歯科のスタッフの皆さんから
院長へのサプライズムービーと
プレゼントが贈られました。

「院長のすきなところ100」のムービーとカード。
これは私も過去にヒルズのメンバーから頂いて、
感動し、今でも傍に置いている
とても大切にしているものです。

いつも変わらず愛されている寄田理事長と
チームワークの良さ
を感じることができ
思い出に残る夜になりました。
['19/8/25]平山デンタルクリニック内覧会
ヒルズに6年勤務された私の大切な、
そして皆に愛されている平山美帆先生が
遂に開業されました。



退職されてから4年間、コツコツと入念に
準備されて、満を持してのオープンです。

ヒルズで学ばれたこと、お兄様、お姉様、そして
お父様から学ばれた全ての集大成です。

平山Drの院長のご挨拶にも、それは現れています。

皆さんに笑顔になって頂きたい        
その思いを実現したい場所
それが玉出です。

玉出は私が生まれ育った場所です。

父も同じ歯科医師をしており、
同じ場所で開業しておりました。

同じ歯科医師となって、10年、
玉出の土地で育ててもらったご恩を
今度は私がお返しする番です。

皆さんに笑顔になって頂く為に
精一杯力を尽くしたいと考えております。

1階は美帆先生のお好きな
ティファニーがコンセプト。

ティファニーで朝食を、でおなじみの
ヘプバーンも見つめている
他にはない空間です。



2階には、お父様が学生時代に使われていたという
年代物のコンプレッサー
が飾られており、
自費専用のインプラントセンターです。





これからの平山Drのご活躍も楽しみです。
スタッフ皆とお祝いに行けて、良い休日となりました。

['19/8/24]夏の入社式
今年も研修を終えたスタッフの入社式を行いました。

 

今回入社されたのは、柔道日本3位の記録を持たれている
保育士兼デンタルコーディネーターの芝田さんです。



今回から、スマイルクリエーター(受付)と、
健康プロモーター(歯科助手)の、役職を統合して
マルチに働ける人財を育成していくという目的で
「デンタルコーディネーター」という役職が出来ました。

今後、歯科医師、歯科衛生士、デンタルコーディネーターの
3つの役職でチーム医療を行っていきます。

デンタルコーディネーターには、保育士や
管理栄養士
の有資格者も含まれています。

今まで通り、変わらずスマイルや
健康をプロモートする業務が含まれ、
全員が(歯科医師も歯科衛生士も)
デンタルコーディネーター
です。

主役の芝田さんにちなんで
芝田さんが選ぶ、様々なヒルズベスト5のクイズがありました。
①ペットにしたい人は?
②番長キャラは?
③見た目とギャップのある人は?
④無人島で生き延びれそうな人は?
⑤意外な趣味がありそうな人は?
でした。



答えの知りたい方は、芝田さんはじめ
スタッフにお尋ねください。

また、新しく主任に森廣DHと、
副院長に千本さんを任命しました。



お2人とも、ヒルズのチームワークには
なくてはならない存在です。

これからも、ヒルズのチームワークを
宜しくお願い致します。
['19/8/18]男性歯科衛生士
年に1度、新大阪歯科衛生士専門学校の
臨床実習指導者会議

DHと一緒に出席しています。

このような取り組みを行っている学校は
とても稀だと思いますが、同時に
会議だけでなく、講演と食事会も行って下さっています。

今日、食事会の際に、たまたま近くに
座られていた男性が、
新大阪歯科衛生士専門学校の卒業生で、
歯科技工士とのダブルライセンスをお持ちの方でした。

2004年に初めて、フィンランドを訪ねた際に
歯科衛生士専門学校にて、男性のDH
初めてお目にかかりましたが
日本では初めてで、感動しました。

大阪で男性の学生の受け入れのある学校は
まだこの1校のみで、日本には数十人の
男性DH
がおられるそうです。

そのうち、技工士との
ダブルライセンスの方は数人とのことです。
技工士として、働かれるうちに、
実際に自分で作った技工物(被せ物や、ブリッジ等)が、
お口の中で、歯や歯ぐきとどのように
親和性を持って使われているのかを
見ていきたいという動機で、
歯科衛生士免許の取得に至られたそうです。

このような人財が誕生したり、男性が一生の仕事として
「歯科衛生士」を選ぶ時代
になったことを
心から嬉しく思います。

['19/7/3]祝ヨリタクラブフロア
グループ医院の、医療法人ゆめはんな会ヨリタ歯科クリニックに
新しくクラブフロアを誕生され、
チームメンバーの皆とお祝いに駆けつけました。



クラブフロアは予防歯科専用のフロアで
大人の予防ウェルカムクラブ、
子どもの予防カムカムクラブ、
小児予防矯正スマイルクラブ
専用です。



そのお祝いに、チームメンバーと共に
内覧会初日の朝一に駆けつけました。

色とりどりの扉の付いた完全個室は
きれいになれる扉の表現をイメージして
作られました。

どんな状況下でも夢を形にされる寄田先生。
1歩も2歩も先を進んでおられます。
3Fりはまた違った雰囲気で
子どもたちも楽しく、
矯正のためのアクティブティも行うそうです。

約15年前にヨリタ歯科クリニックに初めて
レンジがテーマカラーのウェルカムクラブと
ウェルカムサロン
がOpenしたことを思い出します。

そこが私たちの予防歯科の1つの原点です。
初心を忘れずに、精進したいと思います。
['19/5/28]芝田さんのヒルズ文化のテスト
研修が2カ月以上進み、
デンタルコーディネーター兼保育士芝田さん
ヒルズ文化のテストが行われました。



今まで、この文化のテストについては
コラムに書いたことはなかったと思います。

開業当初から全メンバーが受けています。

芝田さんは保育士からの転職で
歯科での勤務は初めてです。

それにも関わらず、今回91点と高得点を取られ
どれほど熱心に努力されたのかが伝わります。

テストは60点で合格で、
単に覚えれば正解の問題と
愛社精神があり、心を込めて、
仕事に向き合っているからこそ正解できる
問題の
2種があります。

最後の問題は「就職後、短期間で気づいたこと、学び」です。
記入欄一杯に、溢れんばかりに
書いて下さった回答をご紹介します。

ヒルズのホームページを拝見し、                       
入社させてもらい、テストの中にもあった、
文化らしさが身についていると感じました。 

どんな時でも優しく声を掛けて下さり、
助けて下さり、親切さが身に染みています。

受付で仕事をすることが多い中
笑顔を切らすことなく
丁寧に患者様に対応していて
また、雰囲気にも心がけて
怖いと思われている方や、苦手と思っている方に
来院してもらって、安心してもらえる、
信頼してもらえるように対応されています。

私も大人として、マナーや接し方を学んできましたが
それ以上の感動を与えていると思います

カルテの内容で、印字をして
アポイントを入れて
終わりではないんだと思う時が
ヒルズに来て感じてます。

歯のことも含め、患者様のプライベートや
服、髪の毛など細かい所で会話が広がっていて
それだけで、次も会計を楽しみにして
来院して下さる方もいるので
私も患者様の細かい変化に気づいて
楽しく来院して頂けるよう心がけます。

1人1人が責任を持って
また目標を持って
患者様や仕事に向き合ってることも分かります。

皆さんの考えや思いを理解し、
ヒルズで、私も目標を決め、
一日一日やりきって、仕事をしようと思いました。

2ヵ月で様々な仕事を覚え
自分でさせてもらってることも増え、
本当の皆さんに育てられていると実感します。

今回、このようにテストをさせてもらっているのも
ヒルズの事だけでなく
ヒルズに関わるヨリタ、登美ケ丘、高の原と
知らないことが知れるきっかけでもあり
ヒルズ自体の事も学べました。

取引先の方も大切にされていて
誕生日や行事で
スタッフ一員としてお祝いしたりと
すごく関係性もよく
ヒルズで働かせてもらうことに
誇りをもつばかりです。

どんどんスタッフの方々の事を
知っていくと思いますが
ずっとずっと初心の気持ちを持ち続け
働き、自身の成長を
かみしめて
いきたいと思います。

これからも、優しく、時に厳しく、
ご指導の方宜しくお願いします。

['19/5/25]wish
年2回、診療終了後に行っている
歯科衛生士の勉強会wishが行われました。





グループ医院の皆様の前で
ヒルズのDHメンバーが、「足育」について
発表し、私も参加させて頂きました。

タイトルは「咬合は足から変える」

今年の初めに、皆で学んだ
ファイブコンフォートさんのセミナーの内容を中心に
タオル手繰り寄せゲームや
踏ん張る力の実技
も加えて
楽しくプレゼンしていました。



「足育」については、私自身が
身を持って靴選びの大切さ、
CSソックスの力
を感じています。

歯科の立場からではありますが、
土踏まずのできる3~7歳のお子様を中心に
今後も広めていきたい内容です。

皆の発表を聞くことで
私も知識を再確認することが出いました。
['19/5/14]中本DH5年勤続銀バッチ
歯科衛生士業務・予防業務でとても指名の多い
ベテランDH
の中本さんが、勤続5年の節目を迎え、
銀バッチが贈られました。



中本さんは、転職されて三件目の勤務先として
私たちの医院に来られました。

中本さんにとって
5年以上勤務された医院は
ヒルズが初めてで、私たちにとっても
5年以上常勤で勤務されたDHさんは
まだ2人目です。

中本さんが来られてから
ヒルズのDHチームは、大所帯となり
まとまりもでき、リーダーシップも素晴らしいDHです。

これからも、患者様とも、私たちとも
末永く良いお付き合いをしたいと願っています。
['19/4/22]2人のチームメンバーが復帰
昨年春より、産休・育休に入っていた
スマイルクリエーター西辻さんと、DH中田さん
2人この日復帰しました。



西辻さんは2回目の復帰です。

2児のママ、1児のママとなった2人は
1才になったお子様を保育園に預けながら
ママとしても、社会人としても
生き生きとされています。

お2人とも、1年のブランクを気にされていましたが
初日から全く、ブランクを感じさせない活躍でした。

復帰に向けても、1年間での医院の変化等を
他のチームメンバーに事前に聞きながら、
準備もされていました。

早速、患者さんとの再会で
院内が幸せな空気で溢れたり
ママとして、カムカムクラブのお子様への
話しかけ方も変化したりと
嬉しい初日となりました。

2人を見ていると当たり前のように
働ける事の幸せ
を感じます。

春からの新人メンバーの2名と、
復帰した2名が加わって
今年度も良い仕事をしていきます。
宜しくお願いします。
['19/4/9]新メンバーを紹介
今春も2名の新メンバーが加わっています。
保育士免許と管理栄養士免許を持つ
スマイルクリエーター兼健康プロモーターのお2人です。

いずれも、とても意識が高く、
熱心に取り組んで下さっていて
こちらが刺激をもらう日々です。

管理栄養士兼健康プロモーターの
清水さんのレポートを紹介します。

 ○お渡しした資料や、実際の実習を通じての
上本町ヒルズ歯科の印象や感想をお聞かせください


頂いた資料に笑顔、楽しい、等の言葉が多く        
上本町ヒルズ歯科は、気持ちを
大切にしている歯科
だという印象です。  
実際の実習を通じて、思いやりのあるスタッフの
方々ばかりだという印象を受けました。

森廣さんが「器具の名前分からんかったら、やりにくいやろうから
名前教えよか」と器具の名前を教えて下さったり、
金城さんが、私がメモなど見ている時に
「勉強してるの?」と、声を掛けて下さったり、
他のスタッフの方も、皆さん
すごく気にかけて頂いていると感じました。

また、皆で1つの方向を見ている、同じ方向を
向く事を大切にされている
と感じました。

新人を育てるために、皆で協力しながら
動いて下さっている印象です。
森口さんにバキュームの練習を質問した時に、
他の衛生士さんにもアシスト付けるように頼んで下さったり、
何度も練習させて頂いています。

また、昼休みも中本さん、千本さん、密山さん
協力で練習させて頂きました。

その中でスタッフの方々皆が、やっているうちに
上手くなるということや、皆が通ってきた道だからと
言って下さいます。

時間の制約もある中で、こんなにも丁寧に教えてくれ、
気持ちのフォローまでして頂ける環境は
他ではない
と思いました。

この環境を当たり前だと思わずに、
また、この優しすぎる環境に
甘え過ぎず
にこれからも頑張りたいです。

○あなたは、上本町ヒルズ歯科クリニックに
来院される患者様にどういう風に接したいですか?


患者様それぞれの気持ちを
考えながら接したいです。
患者様が歯科医院に持つ考えや
治療に対する気持ちは
それぞれだと思いますが、
そのそれぞれの気持ちに、寄り添えるようになりたいです。

きっかけは、千本さんに私の気持ちを考えて頂きながら
実習をさせてもらっていると感じていて
それが嬉しかったからです。

焦っている時に、千本さんが
大丈夫だよ、ということを声掛け
をして下さいました。

その時、他のスタッフの方々も
気にかけて下さっていることを聞いて
心が温かくなりました。

結果、泣いてしまい、余計に
迷惑をかけてしまいましたが
私も将来、患者様の心を温められるように
患者様の気持ちに寄り添った接客をしたいです。
   

['19/4/6]緋田さん送別会
先日、5年勤続銀バッチを授与された
スマイルクリエーター兼健康プロモーター兼保育士兼
勝手に小豆島大使で、ヒルズのパーティー隊長の
緋田さん
の送別会を行いました。

会場は、いつもお世話になっているグループ医院の
ヨリタ歯科クリニックのヨリタ亭

ル・クロさんのフレンチをケータリングして頂いて、
開催しました。

幹事は密山さんと金城さん。
ドレスコードは春・桜のイメージでピンクです。



テーブルにも、お料理にも
そして、ヨリタ歯科周辺の桜も満開でした。








直属の後輩の寺井さんの
乾杯のあいさつ
からスタートです。

「先輩が緋田さんで良かった」
乾杯のあいさつから感動して、泣いていました。

その後、緋田さんの卒業、ヨリタ理事長のBD,
4/22~2回目の育休から復帰する西辻さんの
5年勤続バッチの贈呈
を、サプライズでお祝いしました。

西辻さんは、感極まって
涙して喜んで下さったり、理事長も
いつも通り満面の笑みで喜んで下さったりと、
大成功でした。





緋田さんからは、お礼のお手紙を読んで下さいました。
明るいムードメーカーの緋田さんらしく
涙のお別れにならないように、
面白おかしく、しかし5年間の
成長の過程を感謝の気持ち一杯

伝えて下さいました。

結婚して、広島へ行かれるための退職ですが
いろんな仲間が各地にいると思うと
また、その土地を訪ねるのも楽しみです。


['19/4/5]妊産婦の健康医療検討会
日本歯科医師会発行の新聞にて
妊産婦の保険・医療検討会の記事を拝読しました。

いつも母親教室で話をしている
女性のライフイベントにおける
歯周病
の影響について書かれていました。

歯周病の早産に対する危険率は2.01倍
低体重出産に対する危険率は2.20倍
早産および低体重出産に対する危険率は4.68倍。

つわりをきっかけに、口腔内の環境が変化すると
むし歯や歯周病リスクが高まるにもかかわらず
妊婦歯科健診を受けている人は
5.8%しかいないとのことです。

さらに、出産時のくいしばりによって
歯を傷める場合があるため
産後3ヶ月頃の歯科受診推奨。

人生100年時代を迎える中で
「何本の歯で人生を全うできるか。
それは生まれる前から始まっている」
とも
書かれていました。

ヒルズでは、マタニティ歯科はもちろん、
保育サービスを設けているので
生まれて間もない方も健診に来られています。

日本中でマタニティ歯科が広まる事を
心から願っています。
['19/3/18]新人スタッフ研修の声
毎年、新人メンバーがお世話になっている
新人すあっふ研修の案内の参加者の声に
昨年受講した金城DHの感想が掲載されました。



東京・大阪・名古屋、合計約500名のうち、
選ばれたのは4名だけです。

受講されたのは昨年5月ですが
その後、すくすくとDHとして成長され、
私たちにとって
無くてはならない存在に
なられています。

もうすぐ今年もシンメンバーが加わります。
また、セミナーを通して、仕事を通して
人生が豊かになるお手伝いができたら幸せです。

金城さんの感想

今回のセミナーを受けるまでは         
診療後の研修かぁ…、と思っていましたが
実際に渡邊さんや、萩原さんのセミナーを受けていて、     
気付けばたくさんのメモで埋まっていました。

お話一つ一つがとても興味を惹くものばかりで
とてもためになりましたし、
マイナスな考え方をしてしまう性格の私が
明日からできることから始めてみようと
前向きに考えることが出来る様になっていました!


これだけで終えるのではなく、
一社会人としての考え方・歯科衛生士としての
モチベーションを維持
していけるようにしていきたいです!
とても素敵なセミナーをありがとうございました!
 
['19/3/2]カムカムルーム
チームメンバーの皆の発案や
プロジェクトで、カムカムルームの
が変化しています。

1つは、先月の節分、今月のひなまつりと、
日本の行事と、カムカムボーイ&ガールが
コラボした作品です。





鬼に扮したり、、ひな人形になったりと
季節感があって、私たちもとても楽しいです

クリスマスやハロウィン等だけでなく
やはり日本ならではの行事も
大切にしていきたいです。

長年私が、その心に秘めていた思いを
いつのまにかスタッフの皆が
体現してくれて、有難いです。

次は、どんな風に変身するのか楽しみです。

もう1つは、皆が発案の
カムカムルームでの商品のディスプレイです。
絵が得意な山本画伯DHの
手書きPOPは、とても目をひきます。



赤ちゃんからお子様向けの商品
ディスプレイしているので
是非ご覧ください。
['19/3/1]新しいシューズ
数年前から、足育を学び
私自身も公私ともに
ニューバランスのシューズを愛用してきました。

チームメンバーにも、様々な形で
ニューバランスのシューズを試してきましたが、
今回、ファイブコンフォートさんをお迎えして
サイズも、紐の結び方にもこだわって
新しいシューズに変更しました。



「かかと」が大切なので
皆、靴べらを使って履いています。

患者様にとっては
足育から良い姿勢・良い歯並びに、
私たち医療従事者にとっては
前かがみの姿勢で、体を壊しやすいため、
自身の体の健康につながります。

健康で長く仕事ができ、
楽しく過ごしていけるよう
私たちにできることを発信していきます。
['19/1/28]ファイブコンフォートさんのセミナー
約2年前から、私自身が愛用している
CSソックスの考案者である松藤さんの会社、
ファイブコンフォートさんから
セミナーに来て頂きました。



私自身が足裏に痛みが生じたことがきっかけで、
整骨院、インソール、CSソックスを利用するようになりました。

1週間使うだけで痛みが改善し、
その虜になりました。

11月に密山さんとセミナーを受けたことがきっかけで
今回のセミナー開催に至りました。

セミナーで足の基本的な知識
・3~7歳頃に土踏まずが出来る
体の1/4の骨が足に集中している
雑巾がけが足育に効果が高い
・チューブソックス(普通のソックス)の履かせ方
を学ぶと同時に
全員の足の計測、CSソックスの
効果の体感(柔軟性や体のバランスの安定)、
足指の握力の測定
も行って下さいました。

 

いろいろな場所でセミナーや計測をされていますが
ヒルズメンバーの足指握力の平均はNO.1だったようで
とても驚かれていました。



そんなヒルズの知らない強み
見つけるセミナーになりました。

今後、なんとなく履いていたニューバランスを
理論も分かった上で正しく着用し、、
チームメンバー皆で足元から健康になっていきます。

私たちの口元だけでなく、
足にも注目して見て下さいね。
['19/1/26]ヨリタ塾
年に数回、グループ医院で
土曜の夜に行われている勉強会
「ヨリタ塾」に、山路Drと参加しました。

今回の講師は、大学の先輩であり
大学の部活の先輩でもある
岡元信先生。




今年で創立100周年を迎えられる歯科医院の
院長でありながら、卒後大学院や留学先のチューリッヒでも
学ばれていた義歯を専門にされています。

今回は、「簡単!確実!あたりまえフルデンチャーテクニック」
題して、タイトル通り、とても分かりやすく
面白く講義して下さいました。

すぐに実践できる事から、技工士さんと連携しないと
始められないことまでありましたが、
診療に反映していこうと思います。

開業医でありながら、学会発表され、
更に賞をいくつも受賞されておられ、
セミナーも開催されて、技術の普及にも、
国内外で努めておられます。

たった2つ上の先輩が、こんなにも活躍され
情熱を燃やされていることに
とても心が動かされる講義でした。

人生100年時代になり、同じ入れ歯と言っても、
私たちが大学で講義を受けていた20年前とは
対象者も高齢の方が増え、歯ぐきや残存歯の状態も
変わってきています。

おすすめ文献も教えて下さったので
ベーシックな事から学び直していきます。
['19/1/11]1週間の出来事
今年も年始から、チームメンバーの活躍が素晴らしいです。

4月入社予定のメンバーをより、ウェルカムで迎えるために
細かくマニュアルの更新を行っています。
採用・面接は私も一緒に行いますが
求人や入社後の指導は
チームメンバーが主体です。

毎年新卒の新入社員を4月に迎えてきて
その経験を活かしての、自発的なマニュアルの更新です。

入社される前から、皆のチームメンバー愛を感じます。

また、別のプロジェクトでは
チェアサイドに新しくPOPを作成して貼っていました。



最近じわじわと増えてきている、だ液検査のPOPです。
山本画伯が、とても引き込まれるイラストを描いてくれています。

そして、本日、2019年の集合写真を撮影しました。
緋田さんがカメラマンとなり、普通のデジカメで撮影しましたが
1発で皆の素晴らしい笑顔の表情が撮れました。

さすがムードメーカーの緋田さんです。
どんなカメラで撮るかではなく、誰が撮るかでも
表情は決まるのだと改めて実感しました。
その写真がこちらです。



平松さんからは、医院のビジョンを提出するよう
課題を頂きました。

2015年に私が渡した「3年後の目指す姿」を見せて下さり、
3年経ったので更新してほしいということでした。

3年前のビジョンは、今読んでも色あせることなく
自分でも驚きました。
3年歴史を重ねた分、ブレない経営
していきたいと思います。

スタッフの働き方も変化しているため、
時短やパートメンバーが増えていく中
ビジョンに向かって適材適所で進んでいきます。
今年もどんな1年になるか楽しみです。
['19/1/5]2019年開幕
2019年、開業13年目に入る年が明けました。

今年は、育休からの復帰メンバーと、新メンバー3名を迎え
更にパワーUPして診療していきます。

今年の目標は、私たちらしさを重んじて
人に優しい医院作りです。

開院当初から「豊かなライフスタイルを提案する」を
コンセプトにしてきましたが、「人に優しい」を
更に具体的にテーマに考えていきます。

仕事始めと同時に、今年も全員年間行動目標
提出してくれました。

初日より、新しい目標を朝礼で黙読しています。
HPにも掲載しているので、是非ご覧ください。

又制服の胸には今年の干支、
2019年亥バッチを全員付けていきます。



こちらも注目して見て下さい。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
ページの先頭へ
アクセス診療時間 上本町ヒルズ歯科への思い 診療方針 クリニックの5つのこだわり 7つの診療スタイル
ウエルカムクラブ カムカムクラブ スマイルクラブ ハイハイクラブ メッセージ from Dr.ナガイ
Copyright (C) 2007. Uehonmachi Hills DC. All Rights Reserved.
上本町ヒルズ歯科クリニック
大阪府大阪市天王寺区の歯医者、歯科医院、上本町ヒルズ歯科クリニック
<大阪赤十字病院西隣、ウェルライフ上本町2F>
〒543-0027 大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52-201
TEL 06-6774-4182
一般、小児、矯正、インプラント、審美、衛生士求人には、
大阪赤十字病院の患者様をはじめ、大阪市天王寺区、中央区、生野区、東成区、
阿倍野区、浪速区、東大阪市、奈良市から患者様が来院されています
website produced by eje inc.