トップページ リンク集 サイトマップ
アクセス 無料メール相談 メルマガ登録
上本町ヒルズ歯科クリニック
上本町ヒルズ歯科について
アクセス&診療時間
上本町ヒルズ歯科への思い
診療方針
クリニックの5つのこだわり
7つの診療スタイル
尊敬するチームメンバー紹介
愛するチームメンバー募集
アワクレド(私たちの文化)
Q&A
診療のご案内
スマイルクラブ(歯ならび矯正)
インプラント
ホワイトニング
プライスリスト
上本町口腔ケアセンター
他科との連携
イベント・予防クラブ
上本町予防サロン ウエルカムクラブ
子どもの歯を守る カムカムクラブ
マイナス1歳からのハイハイクラブ
親子でむし歯予防 マザースクール
メッセージ集
上本町ヒルズ歯科を支えてくれる多くの人達の声
あなた様へのメッセージfromDr.ナガイ
チームメンバーのブログ

 マタニティ歯科研究会
 
マタニティ歯科研究会
商標登録
第5198133号

 
 
 
 
デンタルダイヤモンド社の
歯科衛生士雑誌、
DHStyleに
連載しています。




今回のテーマは、
産後の健康学習A
です。

ご興味のある方はコチラ
 
デンタルダイヤモンド社の
歯科衛生士雑誌、
DHStyleの特集に
掲載されました。




マタニティ歯科が、
全国に広まるきっかけに
なれば、幸いです。

ご興味のある方はコチラ

ベネッセコーポレーション社の
ひよこクラブ」
2009年4月号に
掲載されました。



赤ちゃんのお口の
健康についてママの疑問に
答えています

診療のご案内
上本町口腔ケアセンター
上本町口腔ケアセンター
上本町口腔ケアセンターは大阪赤十字病院と連携しています。
担当歯科医師と担当衛生士が口腔内の様々の項目を審査および
評価し、口腔ケアプランを作成します。その後専門的口腔ケアを実施させて頂きます。
全身麻酔をかけて手術を受けられる患者さま
抗癌剤などの化学療法・放射線治療を受けられる患者さま
糖尿病の患者さま
移植治療・ステロイド治療を受けられる患者さま
摂食・嚥化障害のある患者さま
上本町口腔ケアセンター
全身麻酔をかけて手術を受けられる患者さま
・歯の表面に付着している歯垢中の細菌は意外にも
体内最高の密度です。
・歯垢は、うがい程度では除去できません。
・磨いたつもりでも実際には磨き残しが多く、
歯垢が取り除けていないことがあります。
義歯にも同じように歯垢などの汚れがつきます。
取り外してきれいに洗いましょう。
舌の上も奥から手前に軽くブラッシングして下さい。
私たち上本町口腔ケアセンターがお手伝いします。
口腔ケアの効果
1 術後の誤嚥性肺炎の予防
口腔内細菌が肺に入ると肺炎を引き起こします。
全身麻酔の手術では挿管チューブとともに口腔内細菌
気管や肺の中に押し込まれる可能性があります。
2 口腔内細菌による手術部位の感染の予防
唾液とともに飲み込んだ口腔内細菌が手術した傷口に
感染する可能性があります。
3 口腔内細菌が体の中で他の病気を引き起こすのを「予防」します
口腔内細菌の繁殖により、感染性心内膜炎人工呼吸器関連肺炎など
全身的な感染症の発症も予想されます。また口から物を
食べられない状況では、つばの量が少なくなり口腔内細菌が
増殖しやすくなります。
4 口腔疾患の予防
5 全身麻酔時に問題となる動揺した歯を発見することができます。
6 QOLが向上し、質の高い毎日が実現します。
抗癌剤などの化学療法・放射線治療を受けられる患者さま
1.副作用としての口内炎の発生抑制
化学療法や放射線治療は、悪い細胞だけでなく
正常な細胞に対しても影響を与えます。

副作用として、骨髄抑制による白血球や
血小板の減少、また粘膜再生の障害などが
起こりやすくなります。
お口の中に現れる症状には、
主に、口内炎、口腔乾燥があります。

口内炎を減少させるためには口腔内を
清潔に保つことと保湿が重要です。

同時に粘膜を損傷する可能性がある義歯
むし歯のために尖った歯の治療
必要となります。
1 副作用でおこる口内炎の予防
2 唾液分泌を促進し、口腔乾燥予防、口臭予防、
味覚や触覚への刺激を与えます。
3 むし歯、歯周病、口腔粘膜疾患の予防
4 誤嚥性肺炎、細菌性心内膜炎などの全身的な感染症の予防
糖尿病の患者さま
血糖値の高い状態が続くと、歯周病菌に対する
体の免疫力が低下します。

また、歯ぐきに炎症を引きおこすため、
結果的に歯周病菌が増殖して、
歯周病が悪化すると考えられています。

糖尿病の方は、健康な人より歯周病になる危険が
2.6倍
も高いとされる報告が海外ではあります。
歯周病により歯を失ったり、ぐらつきが生じ、

食べ物がうまく噛めなくなると、
偏った食品しか摂取できなくなり、
血糖コントロールに悪影響を与えることに
なりかねません。

何より、好きなものが含まれないのは苦痛ですね。
正しい食事療法を続けるために、
口腔ケアは重要になります。
移植治療・ステロイド治療を受けられる患者さま
移植治療の際に用いられる免疫抑制剤や
ステロイド薬は免疫を抑制するため、
感染しやすい状態になります。

そのために歯科的な感染病巣
(歯の根にできる病巣)などの
症状が悪化することがあります。

移植治療・ステロイド治療を受けられる前に、
お口全体のチェックが必要となります。

また、口腔細菌による全身的な感染症の予防と
免疫抑制剤の副作用による歯肉腫を予防するために、
移植治療前から口腔ケアが必要となります。
摂食・嚥化障害のある患者さま
摂食・嚥下障害のある方は食べ物や
唾液をうまく飲み込む機能が
低下しているために、食道ではなく気管に
入り込みやすくなっています。
その結果、いわゆる誤嚥性肺炎を起こします。

一度や二度誤嚥したかといってすぐに
肺炎になるわけではありません。

患者様の抵抗力(免疫力)が低下し、
肺炎を発症させるのに
十分な量の細菌が存在すると起こるのです。

不潔な口腔内には多くの細菌が存在し、
この細菌が唾液とともに
気管から肺に侵入し定着します。

口腔ケアによりこれらの
口腔・咽頭細菌の数を減少させて、
少しでも肺炎のリスクを減らしていきたいと
考えております。

口腔外科有病者歯科担当
高木 幹夫
ページの先頭へ
アクセス診療時間 上本町ヒルズ歯科への思い 診療方針 クリニックの5つのこだわり 7つの診療スタイル
ウエルカムサロン カムカムクラブ スマイルクラブ ハイハイクラブ メッセージ from Dr.ナガイ
Copyright (C) 2007. Uehonmachi Hills DC. All Rights Reserved.
上本町ヒルズ歯科クリニック
大阪府大阪市天王寺区の歯医者、歯科医院、上本町ヒルズ歯科クリニック
<大阪赤十字病院西隣、ウェルライフ上本町2F>
〒543-0027 大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52-201
TEL 06-6774-4182
一般、小児、矯正、インプラント、審美、衛生士求人には、
大阪赤十字病院の患者様をはじめ、大阪市天王寺区、中央区、生野区、東成区、
阿倍野区、浪速区、東大阪市、奈良市から患者様が来院されています
website produced by eje inc.